検証!セノビックとミロ、どちらを買うべきか?

成長期の子どもに飲ませる栄養補助食品として、よく比較されている「セノビック」と「ミロ」。
どっちを買うか、悩みますよね。
ミロ

 

ここでは、比較しやすいように、その特徴をまとめてみました。

 

セノビックとミロの比較

 

セノビック

 

○通販のみ販売。
○ロート製薬が販売。
○歴史は浅いが、通販のみで700万袋突破。
○価格は1,296円。やや高め。
○冷たい牛乳に溶けにくい味もある。
○ココア味は、ココア感が強い。
○味が5種類から選べる。
○栄養は、カルシウム・鉄・ビタミンB1・B2・C・D・E、ボーンペップ、さらに、味によっては、オリゴミル(ミルクペプチド)、乳清プロテインなども入っている

 

ミロ

 

○スーパーやドラッグストアなどどこでも買える。
○歴史が古い。日本では、1973年から発売。
○オーストラリアからやってきた。会社はネスレ。
○価格は483円。セノビックの半分以下。
○冷たい牛乳にも溶けやすい。
○甘さ控えめでスッキリした味。
○栄養は、ビタミンA・B1・B2・D・ナイアシン、鉄・カルシウム

 

 

 

いかがでしょうか?
価格だけでいうなら「ミロ」がとってもリーズナブルですが、栄養価を考えると「セノビック」は成長期に必要な栄養素がたっぷり含まれています。
また、味が5種類あるので、飽きずに続けられるという声もあります。
甘い味が苦手な子に、ポタージュ味などもあります。
しかし、セノビックは、ミロに比べると冷たい牛乳には溶けにくいようです。
のどごしのよさでは、ミロのほうが良さそうですね。

 

成長期の子どものことを考えると、飲んでからの効果も気になりますよね。
もちろん、個人差のあるものですが、口コミでは「セノビック」を始めてから、子どもの背が伸びたという声も多々ありました。
あとは、セノビックとミロを併用して飲んでいる方もいます。

 

スーパーなどで手軽に買える「ミロ」とは違い、「セノビック」は通販のみです。
一度、ロート製薬がやっている通販サイト「ロートオンラインショップ」ものぞいてみてくださいね。
↓ ↓ ↓
ロート製薬が開発した成長期応援飲料【セノビック】