セノビックは何歳から飲んでいいの??

セノビックは何歳から飲んでいいの??

成長段階の子供達を持つお母さんの間でセノビックは大変な人気となっている成長サポート飲料です。
成長サポート飲料といえば?と聞かれると真っ先にセノビックを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

 

 

そんな超ロングヒットを飛ばしているセノビックの栄養素や何歳から何歳まで飲ませて良いの?どんな効果があるの?など徹底解説しちゃいます!

 

セノビックの栄養素とは

栄養

 

セノビックは、パウダー状のセノビックを、牛乳でとかしてゴクゴク飲む成長サポート飲料です。

 

 

ミルクココア味、ヨーグルト味、バナナ(プロテイン)味、いちごミルク味、ポタージュ味と5つもありバリエーションも豊富です。
そんなセノビックの栄養素は、ミルクココア味を例に取り説明します。
セノビック20gで、一日に必要な栄養素の何%を補えるのかというと、カルシウム86%、鉄81%、ビタミンD75%、ビタミンC75%、ビタミンB83%、タミンE66%となっています。

 

 

これだけでもほぼ必要な栄養素は補えていますね!!
また、ボーンペップという成分が含まれており、骨を強くしてくれる成分のようです。
しかも驚きの78Kcalという低カロリーさ。
これで太ることはなさそうです!!

 

お肉などもしっかり食べられるのはいいですね。
他の商品には、栄養は取れるけどカロリーもすごいものも幾つかあり、食べたら太ったなんて話も聞きますから。
やはり、ロート製薬という信頼できる製薬会社が自信を持って販売しているというだけでも、なんだか安心できますね。

 

 

こんなすごいセノビックですが、何歳から飲んで良いのでしょうか

何歳から

 

ロート製薬さんのホームページの質問受付サイトでは、一般の食事が食べられるお子さまなら食べれると書いてありました。
お子さまそれぞれで違いますが、1歳半くらいからということでしょうか。
ただし注意しないといけないことがあります。

 

 

原材料の一部に乳、卵を含んでおり、また製造ラインで小麦、落花生、えび、かにを含む製品を生産しているので、そういったアレルギーがあるお子さまは残念ながらセノビックを飲むことが出来ません。
小さいお子さまだとアレルギーを引き起こしてからでは重篤になってしまう場合もありますので、しっかりとアレルギー検査をしてから安心してセノビックを飲んでくださいね。

 

 

バナナ味にはプロテインも入っているので、スポーツを始めたお子さまにピッタリです。しっかりと体を作ってくれると思いますよ。
なんと、味は9割の方が満足!!と応えるほどの太鼓判♪
きっとあなたのお子さまも喜んで飲んでくれると思いますよ。

 

 

小さなお子さまも飽きないアレンジいろいろ

 

今では、ジュースを凍らせてアイスにするキットなど結構安く購入できます。例えば、ポケットアイスなどだと700円くらいで購入できます。
こういったものを活用して、セノビックを凍らせてアイスにしたりするとおやつとしても使えますよ。
お風呂あがりなどに、ひんやりと冷たいいちごミルクセノビックアイスなんていかがですか♪
↓ ↓ ↓
ロート製薬が開発した成長期応援飲料【セノビック】